「 魚介類 」カテゴリー

鰆

サワラは悪玉コレステロールの低下に役立つ

栄養と作用 漢字で魚へんに春と書く「鰆」(さわら)は、文字どおり春の訪れを告げる魚です。漁獲される地域によって多少は異なりますが、旬が冬~

記事を読む

うなぎ

ウナギの豊富なビタミンで疲労回復、体力増強

栄養と作用 ウナギといえば、夏バテを防ぐことで知られるスタミナ食材で、元気をつけるために食べたい人も多いと思います。昔は庶民的な食べものだ

記事を読む

ブリ

ブリのDHA・EPAで動脈硬化を防ぐ

栄養と作用 ブリといえば出世魚(しゅっせうお)として知られている魚です。関東と関西ではそれぞれ呼び名は違いますが、成長するたびに名前が4回

記事を読む

タコ

タコのタウリンで動脈硬化を予防する

タコは世界の漁獲量の半数以上が日本で消費されているほど日本人には人気のある食材ですが、タコを食用にしている国は世界の中でも少数です。日本のほ

記事を読む

シシャモ

シシャモはカルシウムが豊富で骨を強くする

栄養と作用 シシャモは体長が15㎝ほどの大きさで、まるごと食べられることで人気の魚です。北海道で水揚げされる『本シシャモ』と呼ばれるシシャ

記事を読む

あさり

あさりは貧血予防や肝機能の向上に

栄養と作用 二枚貝のあさりは、春と秋が旬です。日本での漁獲量は1980年代の半ばのピーク時と比べると半分以下になっていて、現在では中国や韓

記事を読む

海老

エビに豊富なタウリンが肝機能を改善する

栄養と作用 生で食べても加熱したものでもおいしいエビは、世界中で人気のある高タンパク・低脂肪のヘルシーな食材です。 漢字で海老と書く

記事を読む

鮪

マグロに豊富なDHAで脳を活性化する

栄養と作用 マグロには不飽和脂肪酸のn-3系脂肪酸といわれるDHAやEPAが豊富に含まれています。n-3系脂肪酸は体内では合成されないので

記事を読む

鱈

タラで肌を美しく、風邪を予防する

栄養と作用 漢字でさかなへんに雪と書く鱈(たら)は、12~3月の冬に旬を迎える魚です。身は白くて、産卵期を迎え、雪が降る寒い時期においしく

記事を読む

ホッケ

ホッケのビタミンA(レチノール)が肌や髪を守る

栄養と作用 ホッケは、ごはんのおかずやお酒のおつまみとしても人気の魚。日本では北海道がおもな漁場で、羅臼や礼文などが産地です。春はエサを求

記事を読む

1 2 3