香り成分と食物繊維が食欲増進、整腸に役立つセロリー

セロリー野菜
セロリー

栄養と作用

独特の香りが食欲をそそり、シャキシャキとした歯ごたえが特徴の野菜です。香りの成分であるセネリンとセダノリッドは、食欲増進、精神安定などに優れた作用が期待できます。

カリウムが豊富なので、血圧の低下にはたらき、食物繊維によって便秘の解消にも役立ちます。調理する場合は、茎のスジが歯ざわりを悪くするので包丁で丁寧に取り除きましょう。

 

昔の人の知恵

葉を刻んでネットに入れて入浴剤に使うと、湯冷めしにくくなります。また、茎の部分は肝機能を高める成分が含まれているため、二日酔いでつらいときなどに食べるとよいでしょう。

こんな食べ合わせがいい

鉄、亜鉛が豊富なせりと、血管をしなやかにするたんばく質を含むかきを組み合わせると、貧血の予防が期待できます。鍋などにすると美味。

せり(鉄、亜鉛)とかき(たんぱく質)で貧血予防。

セロリーの効果をアップさせる食材はこちら。

セロリー

セロリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました