ビタミンCたっぷりなキウイフルーツで美肌をつくる

栄養と作用

キウイフルーツは、爽やかな酸味と甘味が魅力の果物です。日本では、以前はグリーンのキウイが多かったように思いますが、近年では甘みがあって柔らかめのゴールドキウイが人気があるようです。

ちなみに、キウイフルーツという名前は、ニュージーランドに生息するキウイという国鳥に姿が似ていることからつけられたといわれています。

キウイフルーツに含まれる栄養素は、ビタミンCやビタミンE、食物繊維、カリウム、カルシウムなどです。なかでも、美肌づくりや疲労回復、風邪の予防に効果が期待できるビタミンCがとても豊富に含まれています。抗酸化作用があるビタミンCは、肌あれを改善し美肌をつくるのに欠かせない、大切な栄養素です。

ビタミンEは、ホルモンのバランスを調整したり、血行を良くする働きがあって皮膚や体の中を強くします。過酸化脂質の生成を抑えて、細胞の老化を防ぎます。また、抗酸化力をもっていて、糖尿病や動脈硬化など生活習慣病の予防にも働きます。

食物繊維は、腸内環境を整え、便秘の改善に役立ちます。カリウムは、余分なナトリウムの排出を促して血圧を正常に保ち、むくみを予防します。

これらのことを考えると、キウイフルーツは、特に女性は意識的に摂りたい果物です。

キウイフルーツには、タンパク質分解酵素である「アクチニジン」が含まれています。このため、キウイを肉や魚と一緒に食べると、消化が良くなります。たとえば、少しかための肉も、キウイフルーツの果汁につけておいたり、キウイフルーツソースを添えると柔らかくなるそうです。

キウイフルーツを食べた時に、たまに舌にチクチクと刺激を感じることがありますが、これもアクチニジンやシュウ酸カルシウムの刺激によるものです。これらは、食べても安全な成分です。

調理

キウイは熟して食べ頃になると、ビタミンCが増えます。まだ実が固い場合には常温に置き、柔らかく熟してきたら食べましょう。

食べ合わせ

キウイに含まれるアクチニジンが、疲労回復作用のある豚肉の消化を助けます。ビタミンCには抗酸化作用があり、強い細胞をつくります。

こんな食べ合わせが体にいい

  • キウイフルーツ(ビタミンC・アクチニジン)と豚肉(タンパク質・ビタミンB2)を合わせて、疲労の回復
キウイフルーツ

キウイフルーツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] キウイビタミンC 、ビタミンE が豊富で美肌効果があります。http://www.hood-memo.info/kiwi-fruit/ […]