いちじくは胃腸の調子を整える

いちじくは、8月~11月の初めくらいが旬の果物です。漢字で書くと無花果となりますが、花が無いわけではなく、果実を切ったときに見えるたくさんの小さな赤い粒が花なのです。いちじくには、ペクチンという食物繊維が豊富に含まれています。

あんずで貧血、高血圧を予防する

ほどよい酸味と甘味をもったあんずはアプリコットとも呼ばれる果物で、ドライフルーツやジャム、果実酒などによく使用されています。あんずの実には貧血を予防するはたらきがあるため、貧血気味の人は、積極的に取り入れて食べたい食材です。

くるみの脂質は血管の健康を保つ

くるみには、体内でつくることができず食物から摂取する必要がある必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸が含まれています。オメガ3脂肪酸のリノール酸やアルファー・リノレン酸という良質な脂質は、くるみの実の約70パーセントを占めています。

納豆のネバネバの力

納豆は、納豆菌により大豆を発酵させた日本独特の食品です。特有のにおいがありますが、私たち日本人には慣れ親しまれているので、ご飯のお供には欠かせないという人も多いでしょう。そんな納豆は、私たちの体の健康にとって、とても優れた食品なのです。

女性の健康維持に役立つ大豆

大豆には、タンパク質、炭水化物、脂質、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ビタミンB1、食物繊維など、さまざまな栄養素が含まれています。なかでもタンパク質は、肉に劣らない量です。