果物・木の実

あんずで貧血、高血圧を予防する

ほどよい酸味と甘味をもったあんずはアプリコットとも呼ばれる果物で、ドライフルーツやジャム、果実酒などによく使用されています。あんずの実には貧血を予防するはたらきがあるため、貧血気味の人は、積極的に取り入れて食べたい食材です。
果物・木の実

くるみの脂質は血管の健康を保つ

くるみには、体内でつくることができず食物から摂取する必要がある必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸が含まれています。オメガ3脂肪酸のリノール酸やアルファー・リノレン酸という良質な脂質は、くるみの実の約70パーセントを占めています。
豆類・藻類

わかめのヌメリ成分が血圧の上昇を防ぐ

わかめには、余分なナトリウムを排出して高血圧を予防するアルギン酸や細胞の新陳代謝を活性化させて肌や髪や爪の健康を保つヨウ素、骨や歯を丈夫にして骨粗しょう症を予防するカルシウムなどが豊富に含まれています。
豆類・藻類

納豆のネバネバの力

納豆は、納豆菌により大豆を発酵させた日本独特の食品です。特有のにおいがありますが、私たち日本人には慣れ親しまれているので、ご飯のお供には欠かせないという人も多いでしょう。そんな納豆は、私たちの体の健康にとって、とても優れた食品なのです。
豆類・藻類

女性の健康維持に役立つ大豆

大豆には、タンパク質、炭水化物、脂質、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ビタミンB1、食物繊維など、さまざまな栄養素が含まれています。なかでもタンパク質は、肉に劣らない量です。
果物・木の実

アーモンドで悪玉コレステロールを抑える

アーモンドは、スーパーフードといわれるほど栄養価が高く、身体に必要な必須脂肪酸などの良質な脂質がすべて含まれています。生活習慣病を予防する効果や、美容にもよく健康的なダイエットに期待できます。
果物・木の実

小さくても栄養価の高い栗

栗は9月~10月が旬の秋の味覚。和洋を問わず、料理や菓子などに広く使われる食品です。縄文時代の遺跡から栗が食用とされてきた形跡が見つかるほど、人々に古くから親しまれてきました。
果物・木の実

アボカドは良質な脂質を含んだ健康食材

アボカドは、野菜と思われがちですが樹木に実ができるので果物に分類されます。果物の中ではとても栄養価が高く、それはギネスブックにも記録されているほどです。ビタミン、ミネラル、アミノ酸などがバランス良く含まれています。
野菜

ニンニクの香り成分で免疫力をアップする

ニンニクといえば、スタミナをつけたり、疲労を回復することで広く知られていて、ニンニクを原材料とした健康食品なども多く販売されています。ニンニクには独特の強い香りがあり、ねぎと同じように薬味として重宝される香味野菜です。
果物・木の実

疲労回復や風邪の予防に役立つびわ

びわといえば皮も果肉もきれいなオレンジ色をしていますが、このオレンジ色はカロテノイドという色素によるものです。びわに含まれているカロテノイドには、β-カロテンとβ-クリプトキサンチンがあります。
タイトルとURLをコピーしました