しそは栄養価が高く香りには防腐作用も

しそ野菜
しそ

栄養と作用

特有の香りはしそ油という精油成分から生まれます。精油成分のひとつペリルアルデヒドには強い防腐作用があり、食中毒を防ぐはたらきがあります。

また、しそ油に含まれるα-リノレン酸という必須脂肪酸には、がんやアレルギー予防の効果があるといわれています。

 

β-カロテンは野菜の中でトップクラスの含有率を誇り、かぜやがん予防の効果が期待できます。

民間療法

葉や花穂をコップ1杯の水で煮詰め、温かいうちに飲むと、かぜの予防に効果があるといわれています。

 

これはうがい薬としても利用できます。また、刻んだ葉をネットに入れて入浴剤にすると冷え性の改善に有効です。

こんな食べ合わせがいい

しそには抗酸化作用のあるβ-カロテンが豊富に含まれるため、たんばく質と一緒に摂れば免疫力増強が期待できます。

しそ(β-カロテン)と牛肉(たんぱく質)を合わせます。

 

しそをさらに効果アップさせる食材はこちら。

しそ

しそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました