かぶ一覧

根と葉それぞれに栄養があるカブ

かぶ(蕪)は根菜類を代表する野菜のひとつで、根と葉では、栄養成分に大きな違いがあります。根(かぶ)の部分は特にビタミンCが豊富に含まれていて、アミラーゼという、でんぷんを分解する消化酵素も多く含まれています。