チンゲンサイは栄養豊富な緑黄色野菜

チンゲンサイは、中国野菜の中でポピュラーな葉もの野菜のひとつです。寒くなって霜にあたると葉がやわらかくなり、おいしさが増すといわれています。緑黄色野菜の代表で、とても栄養価が高く、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

栄養豊富で抗酸化作用が強いほうれん草

ほうれん草は、緑黄色野菜の中でも栄養価が高いことで知られています。特に鉄分やβーカロテン、ビタミンC、カルシウムなどが豊富に含まれています。旬の時期には、特に根元部分の甘みが強く、栄養価が高くなります。

辛み成分が体を元気にする玉ねぎ

玉ねぎには、ビタミンB1、ビタミンC、カリウム、カルシウムなどの栄養素が含まれています。栄養素自体の栄養価はそれほど高くはありませんが、栄養素の吸収を助ける成分が多く含まれているのです。

栄養豊富な冬の葉もの野菜の小松菜

栄養価が高いことで知られる代表的な緑黄色野菜ですが、なかでもカルシウムがとても多く含まれていて、歯や骨を丈夫にしたり、骨粗しょう症の予防に役立ちます。体がさびないように守り、風邪の予防などにも期待できるβーカロテンやビタミンC、ビタミンEも豊富です。

疲労回復に役立つアスパラガス

アスパラガスは、ほかの野菜と比較してタンパク質や糖質が多く、ビタミン類やミネラルも豊富に含まれています。細長く伸びたアスパラガスの穂先の部分には、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が含まれています。

ビタミンが豊富で体を丈夫にするピーマン

緑黄色野菜のピーマンには、さまざまなビタミンが含まれています。ビタミンA(βーカロテン)とビタミンCが特に豊富なのですが、ビタミンCやβーカロテンには肌や粘膜の健康を保つはたらきがあり、肌荒れを改善し、風邪の予防になります。