野菜

野菜

ビタミンが豊富で体を丈夫にするピーマン

緑黄色野菜のピーマンには、さまざまなビタミンが含まれています。ビタミンA(βーカロテン)とビタミンCが特に豊富なのですが、ビタミンCやβーカロテンには肌や粘膜の健康を保つはたらきがあり、肌荒れを改善し、風邪の予防になります。
野菜

色素成分が生活習慣病の予防に役立つナス

ナスの成分としてはカリウムが多く含まれていて、利尿作用があります。また、カリウムには、体内の余分なナトリウムの排出を促して血圧の上昇を抑えるはたらきがあって、高血圧を予防します。
野菜

細胞も元気にする栄養満点のトマト

トマトは栄養のかたまりといえるほどの健康野菜です。なかでも、カロテノイドの一種で赤い色素成分のリコピンには、強力な抗酸化作用があることが知られています。
野菜

食物繊維が豊富で便通を良くするとうもろこし

とうもろこしは、米、麦に並ぶ世界三大穀物で、栄養価が高くて主食代わりにもなる野菜です。タンパク質や糖質が多く含まれていて、野菜でありながら、世界の多くの国で主食として食べられています。
野菜

とうがらしのカプサイシンが体をあたためる

栄養と作用 とうがらしは、辛みを生かす香辛料として用いますが、料理には少量しか使われないので、栄養素より、辛み成分であるカプサイシンのはたらきを有効に利用しましょう。 とうがらしに含まれるカプサイシンには、毛細血管の血液の流れを促進...
野菜

ビタミン・ミネラルが豊富なそら豆で疲労回復

初夏の訪れを知らせてくれるそら豆は、店頭に一時期しか出回らない、旬の短い豆です。そら豆はビタミン・ミネラルともに豊富で、特にビタミンB2の含有量は豆類の中でもトップクラスです。
野菜

栄養バランスの良いさやいんげんで健康な肌をつくる

さやいんげんには多くの栄養素が含まれていますが、特にβーカロテンが豊富です。βーカロテンは体内でビタミンAに変化して、皮膚や粘膜の抵抗力を高め、肌の健康を保つはたらきがあります。
野菜

ビタミンcが豊富なさやえんどうで美肌づくり、風邪予防

さやえんどうは、えんどう豆の粒がまだ小さいうちに、さやごと収穫されたものです。豆が持つビタミンB1やタンパク質、緑黄色野菜が持つβーカロテンやビタミンCなどがそなわった、栄養豊富な野菜です。
野菜

利尿作用が特徴の夏の定番食材きゅうり

きゅうりは、あまり栄養のない野菜といわれていますが、90パーセント以上が水分で、カリウムが豊富に含まれています。多くはありませんが、ビタミンCも含まれています。
野菜

便通を改善するぬめりパワーのおくら

オクラには、よく知られているように、特有のネバネバがあります。このネバネバのもとのぬめり成分は、ガラクタン、アラバン、ペクチンなどの食物繊維と、糖とタンパク質が結合してできたムチンです。
タイトルとURLをコピーしました